英語教材・最適比較レビュー&ランキング豪華特典付き

あなたも英語教材でインターネットで検索していると、いくつかの教材が異常にたくさん賞賛されすすめられていることに気がつきませんか?

 

例を上げれば

 

Everyday English Phrases

 

リスニングパワー

 

英語ぺらぺら君中級編

 

などです。

 

そして、作者にしても英語教材としても素晴らしそうなのに、なぜかネットではあまりすすめられていない教材もあります。

 

その最たるものが

 

酒井式 Simple English   でしょう。

 

 

このからくりはアフィリエイトということにあります。

 

 

あなたもお聞きになられたことがあるかもしれませんが、
販売者が自分の商品を販売するために宣伝してくれる人を募って一つ売れるといくらお支払いしますという販売手数料制度です。

 

 

実はこの制度がネット上での英語教材、いや英語教材のみならずあらゆる商品の判断を誘導している元になっています。

 

英語教材の場合、
サイト運営者はアフィリエイトの報酬が得たいがゆえに、
あまり内容のかんばしくない教材でも、いいですよ、いいですよ〜っとあおる場合があります。

 

本当にいい教材の場合ならそれはそれで買う人も満足なのでしょうが、
内容と喧伝にギャップが有る場合もあります。

 

上記に書いた3教材は
営業強化のため割と高めの報酬を販売者に払っていて
それで、いいですよ〜っとすすめているサイトが多いわけです。

 

対して 酒井式 Simple Englishは 販売報酬が抑えられているので、そんなに皆さんこの教材をすすめないのです。
それでは「あんたも、リスニングパワーと英語ぺらぺら君中級編をすすめてるじゃないかっ」とお聞きになるるかもしれませんね(笑)

 

実はこの点が強調したいところなのですが

 

私は単に自分の利益になるから英語教材のレビューサイトを公開しているのではありません。

 

私の願いは苦労している日本の英語学習者に、このサイトの表題にもあるように最短、最適で一番効率よく英語を習得していただきたいというコンセプトで運営しているからです。

 

ですから私自身で英語教材を試してみて、良くないものは良くない、良いものはイイとの情報を提供しているわけです。

 

そういうわけで私は真に為になる教材、酒井式 Simple English を第一におすすめしているわけです。

 

 

あ、それから英語教材のレビューを作っている人のことですが。

 

 

やはり日本にいては、真に英語や異文化との違いを肌で知ることはできないんですよ。

 

日本に来ているアメリカ人はアメリカ人であってそうでない部分もあるんですよ。

 

ですから、アメリカで暮らす私のようなものの言うことを参考にしていただき
きわめて、実践的な実際の用に立つ、本当の英語力を身につけていただきたいと願っています。