英語教材・最適比較レビュー&ランキング豪華特典付き

インターネット上で英語教材を検索すると途方もない数の教材レビューサイトがでてきます。

 

それらは玉石混交なのですが、
多くのサイトで取り上げられ一見良さそうに見えるものもあります。

 

しかし中には教材の販売報酬が目当てですすめている場合もあるのです。

 

私は基本人のワルクチを言うのはキライなのですが
あなたの貴重なお金と時間を投資して英語を勉強するのです。

 

 

回り道をせずに最短で英語を修得するというのがこのサイトのコンセプトです。

 

 

そういうわけであえて言わせていただいております。

 

巷でいいとされる英語教材の中で考えたほうがいいものとしては。

 

 

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 

 ただの質問と問だけですね。
 しかも日本人の作者と日系米人とのやりとりです。
 日系米人といえば私もそうなのですが(笑)
 どうも、日系というと私の世代ですとグレート東郷とか連想していけませんね(笑)

 

 それはともかく、日本語が7割位以上のやりとりですから、超初心者から初心者が対象です。
 この教材を検討されるなら、英語ぺらぺら君初級編の方を内容的にも価格面でもおすすめします。

 

スピードラーニングシリーズ

 

 聞き流すだけ? そんな甘いモノでもないと思います・・(笑)
 石川遼くんのさわやかなイメージで売ってましたが、ゴルフのほうをもっと健闘されるように期待します。

 

 ちなみに私は丸山茂樹さんはじめ日本のプロ、ケビン・ナはじめ韓国、アメリカのゴルフプロとも会っています。
 いい人もいれば現金な人もいます。
 丸山さんは気さくないい人ですね。
 アメリカや南アフリカのゴルフプロはけっこう現金でした。
 インドのプロはナイスでした。
 余談でした(笑)
 余談でしたが英語ができればこのように有名人?とも深い話を共有できるのです。
 あなたにもそのようになっていただきたいのです。

 

 

7th-English

 

 創始者は天才、2代目はビジネスマン。
 そもそも七田式早期教育自体が科学的に検証されていないものです。
 私もそういうことができればいいなと七田式の教材を買い、スクールにも通ったのですが現実はそこまで甘くはありませんでした(笑)

 

 そもそも、倍速でリスニングすると等速に戻った時に聴きやすいという、高速リスニングは日本では田中孝顕氏がめちゃくちゃ高い自己啓発教材を売っていた時からその異様な宣伝力で広まってきたのに端を発します。
 そういう私も田中孝顕氏のめちゃくちゃ高い教材の餌食の一人です(笑)
 でも恨んでいませんから(笑)

 

 しかしながら、倍速、3倍速で聞いた直後に等速を聞けばそれはたしかにゆっくりに聞こえ聞き取りやすくなりますが、その効果をズーッと持続することはそれだけではできないようです。

 

 ですので英語の習得においても、このようなキワモノ的な楽して得ようというのは甘い考えですよ(笑)。

 

 というのも私自身がそういう甘い考えの代表で楽して学習しようとスピードラーニングはじめあらゆるものに手を出してきたからです(笑)

 

 そういうキワモノに目を移すよりはSimple English / Magic 81でしっかりと英語の基礎を作って下さい。
 後悔はしませんよ。